いちご鼻の治し方|いつも再発しているあなたへ

いちご鼻の治し方を解説しています。
MENU

いちご鼻の治し方をあなたへ

まずは、いちご鼻ができるメカニズムを示します。
鼻にある毛穴に皮脂や古い角質が詰まると、角栓ができて、
角栓で詰まった毛穴が酸化すると、いちご鼻になります。
これをメイクで隠そうとすると、強い刺激で開いた毛穴に汚れが詰まって悪化します。
いちご鼻はいわば鼻の毛穴の黒ずみなのです。

 

■角栓詰まりを解消するのは毎日の洗顔
角栓詰まりを解消するのは毎日の洗顔ですが、
普通肌は石鹸をしっかり泡立ててやさしく丁寧に洗います。
脂性肌は洗顔前に蒸しタオルで毛穴を開いて、石鹸をしっかり泡立てて、
指でこすらないように洗います。

 

乾燥肌は同様の洗い方ですが、よりやさしく洗いましょう。
混合肌はミルクタイプの洗顔料を使って優しくゆっくり擦らずに洗います。
なお、いずれの場合もすすぎは十分におこなうことが大切です。

 

■オリーブオイルを使う方法
オリーブオイルをスプーン1杯で鼻を丁寧に洗い、お湯で丁寧に落としてから、
冷たい水で毛穴を引き締めます。また毛穴パックも有効です。

 

■ビタミンC配合化粧水を使う
いちご鼻をきちんと洗顔し、十分にすすいだら、毛穴を引き締めて保湿します。
保湿にはビタミンC配合の化粧水がおすすめです。

 

■開いた毛穴を引き締める
開いた毛穴を引き締めるには、湯船にゆっくり浸かり、入浴後の軽いストレッチをしましょう。
そして夜10時から2時までの間は活発に皮膚の新陳代謝が行われますから、
この時間に質のいい睡眠を心がけます。
生活習慣ではストレスとタバコ、寝不足がいちご鼻の最大の敵です。
すなわち、いちご鼻の改善と予防法は、健康な生活習慣を実践することです。

 

このページの先頭へ