いちご鼻の治し方|いつも再発しているあなたへ

いちご鼻の治し方を解説しています。
MENU

いちご鼻の治し方をあなたへ

まずは、いちご鼻ができるメカニズムを示します。
鼻にある毛穴に皮脂や古い角質が詰まると、角栓ができて、
角栓で詰まった毛穴が酸化すると、いちご鼻になります。
これをメイクで隠そうとすると、強い刺激で開いた毛穴に汚れが詰まって悪化します。
いちご鼻はいわば鼻の毛穴の黒ずみなのです。

 

角栓詰まりを解消するのは毎日の洗顔

角栓詰まりを解消するのは毎日の洗顔ですが、
普通肌は石鹸をしっかり泡立ててやさしく丁寧に洗います。
脂性肌は洗顔前に蒸しタオルで毛穴を開いて、石鹸をしっかり泡立てて、
指でこすらないように洗います。

 

乾燥肌は同様の洗い方ですが、よりやさしく洗いましょう。
混合肌はミルクタイプの洗顔料を使って優しくゆっくり擦らずに洗います。
なお、いずれの場合もすすぎは十分におこなうことが大切です。

 

オリーブオイルを使う方法

オリーブオイルをスプーン1杯で鼻を丁寧に洗い、お湯で丁寧に落としてから、
冷たい水で毛穴を引き締めます。また毛穴パックも有効です。

 

ビタミンC配合化粧水を使う

いちご鼻をきちんと洗顔し、十分にすすいだら、毛穴を引き締めて保湿します。
保湿にはビタミンC配合の化粧水がおすすめです。

 

開いた毛穴を引き締める

開いた毛穴を引き締めるには、湯船にゆっくり浸かり、入浴後の軽いストレッチをしましょう。
そして夜10時から2時までの間は活発に皮膚の新陳代謝が行われますから、
この時間に質のいい睡眠を心がけます。
生活習慣ではストレスとタバコ、寝不足がいちご鼻の最大の敵です。
すなわち、いちご鼻の改善と予防法は、健康な生活習慣を実践することです。

 

毛穴の役割とはどのようなもの?

いちご鼻の状態は開いた毛穴に角栓が詰まることですが、毛穴には大切な役割があります。
顔全体で約20万個もあると言われる毛穴の役割について説明をしましょう。
そうすればどのようなお肌ケアで毛穴とじょうずに付き合えばいいかが分かります。

 

毛穴の役割は4つある

毛穴の役割は4つあり、ひとつは毛穴から出る皮脂が肌に膜をつくり、
空気中の埃や化学物質などの刺激から皮膚を保護する役割です。

 

二つ目の役割は、毛穴から出る皮脂膜で皮膚の潤いを保ち、乾燥を防ぎます。

 

三つめの役割は、毛穴から汗や皮脂と一緒に体内の老廃物を排出することです。

 

そして四つ目の役割は毛穴からでる皮脂が皮膚の?バランスを保つので、雑菌の侵入と増殖を防ぐことです。
すなわち毛穴の役割は、肌の保護と潤いをたもつこと、そしてデトックスと抗菌作用で、
これらは肌の美容と健康には欠かせないことです。

 

したがってこれらの毛穴の役割をじょうずに利用することで美しい肌をキープできます。
以上が毛穴の役割ですが、ここで毛穴が開く原因について少し説明しましょう。

 

 

毛穴が開く原因

開いた毛穴は鏡で見ても分かります。
毛穴が開く原因には皮脂の過剰分泌があり、毛穴が広がると皮膚表面の汚れや古い角質が皮脂と混ざり、
空気に触れることで酸化して毛穴が黒ずみます。

 

次に毛穴が開く原因は肌のたるみがあります。
加齢などで毛穴の角質層の奥の真皮を作っているコラーゲンやエラスチンが減少して
肌表面のハリがなくなり、顔全体がたるんでしまいます。
肌がたるむと皮脂や汚れで開いた毛穴がさらに拡がってしまいます。

 

また、ニキビを潰すと、そこの毛穴が開いたままの状態になりますし、
洗顔のし過ぎや洗顔後の保湿が適切でないと肌が乾燥して、
肌の乾燥が過剰な皮脂分泌を招き、その結果毛穴が詰まり、開いてしまいます。

 

 

毛穴が開いた状態の種類

毛穴は肌を守る大切な役割がありますが、毛穴が開いた状態には、
汚れ詰まり毛穴があり、これがいちご鼻の毛穴の黒ずみになります。

 

そこを指先で触るとザラザラしていますが、その原因は洗顔のし過ぎや不十分な保湿や
水分が不足して肌が乾燥すること、あるいは肌にメイクの汚れが残っていることです。
別にはたるみ毛穴の状態があり、毛穴が楕円形状に拡がります。

 

加齢でコラーゲンやエラスチンが減ることと、
不十分な保湿や顔にある表情筋の代謝力が低下するのが原因です。

 

また帯状毛穴という状態はたるみ毛穴が進行した状態ですし、毛穴にニキビの状態は毛穴にある
古い皮脂と角質や汚れが酸化した状態です。

 

いちご鼻を治すのには、毛穴の役割を知る事も重要ですね。

 

更新履歴
このページの先頭へ